地図更新のストレスから解放!アンドロイドナビへの切り替え体験

パーツレビュー
この記事は約23分で読めます。

地図更新は、カーナビユーザーにとって面倒でストレスの原因となることがあります。私もその一人でした。しかし、ある日、そのストレスから解放される方法を見つけました。それは、アンドロイドナビへの切り替えでした。

地図更新のストレス

カーナビを使っていると、定期的に地図更新が必要になります。道路や交差点の変更、新しい建物や施設の追加など、地図の正確性を保つためには更新が欠かせません。しかし、地図更新には手間とコストがかかります。メーカーからの更新通知を待つ間、古い地図でナビゲーションをすることになり、道に迷ったり、時間をロスしたりすることもあります。さらに、更新料金も高額で、毎回支払うのは負担です。

更新費用高いよ(泣)

 

アンドロイドナビへの切り替え

そこで、私は以前から興味のあったアンドロイドナビへの切り替えを考え始めました。アンドロイドナビは、スマートフォンやタブレットを使って地図を表示し、リアルタイムで更新することができます。地図アプリは常に最新の情報を提供し、更新料金も無料です。さらに、アンドロイドデバイスは携帯性が高く、複数の車両で使えるため、コスト面でもメリットがあります。

KENWOOD 9インチナビゲーション

とにかく納車から付けていたカーナビの隙間も気になっていた事もあって嫌気がさしていたのもあります。

新型フィット4に社外9インチナビの取り付けに必要な部品一覧!!
私は、純正ナビを選択したことがありません! 純正ナビ=高いというのは昔から持っているイメージです。 しかし高い純正ナビにも高いだけの理由があるのも解るんですけどね~ 今回の新型フィット4にも専用の9インチナビが用意されていましたがギリギリで...

当時でもハイエンドモデルだったので機能的には問題ありませんでした。しかし

    • CD.DVDをほぼ使用しない。
    • フローティング故に前に出過ぎ。
    • 前に出ている事による隙間。
    • 地図の更新費用・更新の手間

隙間具合

嫌になるととにかく変えたくて仕方なくなります。

とりあえず、KENWOOD MDV-M907HDFを買い取りに出すとどれだけの金額になるか調べます。

その金額と相殺出来るなら損はしなくて済むだろうと選んだのが

ATOTO S8MS 2 DIN Android カーナビ

存在は昔から知っていましたが、色々調べていると中華製アンドロイドナビで良いやん!と

同時に国産のディスプレイオーディオのA社・C社もギリギリまで悩みました。

車内で手軽にYOUTUBEを観るならATOTOになると思い決めました。

出来るなら純正の9インチナビの様な取り付けを目指したい!

隙間が嫌だったのに…
付属の取り付けステーを使わないでこの隙間を無くす取り付け方法もありますが
自分で作業が出来ないのとディーラーに無理言って取り替え作業を行ってもらったこともあって
そのうち隙間スポンジで囲えば良いかなと思ってこのままです。
付属のステーで固定しない方法を取ればもっとインセットするはず。
以前のKENWOOD MDV-M907HDFの時よりはかなりマシになり満足です。

純正のステアリングリモコンも使用可能に!

KENWOOD MDV-M907HDFの時にも純正のステアリングリモコンは通常通り使用可能でした。

今回も中華製といえど社外ナビ扱いなので同じパーツを使用すれば使用出来ると根拠のない確信はありました。

改めて私のフィットで使っていたパーツを紹介しておきます。

ニットーNKK-H96D キット

社外ナビを取り付けにはこれは必要です。

バックカメラ映すには

純正のバックカメラに社外ナビで使用可能にするには

ステアリングスイッチを使用可能に

ステアリングスイッチを使用可能にするには二つのパーツを使っています。



現在は新しく対応パーツも出てきているのでコスト的にもそちらを使っている人も多いです。

私は現状で使用しているパーツを使っていきたいと思ったからこれらで使用可能にしてもらいました。

ディーラーさんにも良い経験になったんじゃないかな。

感謝しています。m(_ _)m

アンドロイドナビの利点

アンドロイドナビに切り替えてから、私のカーナビ体験は大きく変わりました。以下に、アンドロイドナビの利点をいくつか紹介します。

      1. リアルタイム更新: アンドロイドナビは常に最新の地図情報を提供し、リアルタイムで道路状況や交通情報を反映します。これにより、より正確なルート案内が可能となります。
      2. 無料地図更新: 地図更新のための追加費用が不要です。地図アプリのアップデートを行うだけで、最新の地図データを入手できます。
      3. カスタマイズ性: アンドロイドナビは様々な地図アプリを利用できるため、ユーザーは自分に合ったアプリを選択することができます。また、アプリのカスタマイズ機能を活用して、好みや必要に応じた設定を行うことも可能です。
      4. 携帯性と柔軟性: スマートフォンやタブレットは持ち運びが容易で、複数の車両で利用することができます。これにより、複数の車両を所有している場合や、レンタカーを利用する場合でも、同じ地図システムを利用できます。

アンドロイドナビの不満点

もちろん、アンドロイドナビにも不満点はあります。例えば、ネットワーク環境が悪い場所では地図が表示されないことや、バッテリーの消耗が早いことが挙げられます。

ATOTOはとにかくユーザーは多く、YOUTUBEでも多数取り上げられています。

実際使ってみて、使用上の不満点はあるのも事実です。国産のハイエンドからだと音質はお世辞にも良いとは言えないです。イコライザーやQ値を変えてみて多少は聴ける様になりました。

CarPlayは以前から使ってみたいのもあったので便利です。

CarPlay時の二台のiphoneの切り替えが未だに出来ないので

基本的に妻のiphoneをメインで繋がる様にしています。

妻のiphoneは使用可能なギガは多いので、テザリングでのWifi使用もOK!

まとめ

地図更新のストレスやもろもろの不満点からのストレスから解放されるために、私はカーナビからアンドロイドナビへと切り替えました。その結果、より便利で快適なカーナビ体験ができるようになりました。地図更新の手間やコストを省きたい方には、アンドロイドナビの導入を検討してみる価値があると思います。

最近は、結局テザリングでCarPlayしか使わないなら音質特化のALPINE DAF9Zに変えたい欲も出てきたりしていたり…

9型 ディスプレイオーディオ フローティングビッグ DA DAF9Z | カー用品 アルパイン(ALPINE Japan)
スマホ連携やスマホミラーリングが可能なアルパインのディスプレイオーディオ。9型の大画面「フローティングビッグDA DAF9Z」の紹介ページ。

この記事が、地図更新に悩む方々の参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました